アンソロジー 小説

発行者: 07.08.2021

アンソロジーとは アンソロジーとは、元々別の作者の詩編を集めたもの、という意味があります。語源は古典ギリシア語で、花と集めることを意味する言葉が合わさり、アンソロジーとなりました。花摘みや花集め、という言葉を見ると軽やかで可愛らしい印象。元は詩編をあらわす言葉だったことを考えると、納得です。 一般的には、決められたテーマに沿った作品を集めた、作品集。誌や小説に限らず、俳句、短歌など、大概は文学で使われます。作品数に制限はなく、万葉集や古今和歌集なども、実はアンソロジー。漫画の二次創作や卒業文集もアンソロジーと呼ばれますが、映画や音楽の分野でも、アンソロジーが使われる場合もあります。 とってもワンダフル!犬をテーマにしたアンソロジー『Wonderful Story』 空前の猫ブームが到来していますが、主人に忠実でパートナーともなりうる犬の人気も衰えることはありません。『Wonderful Story』は、犬をテーマに5人の作家の短編を集めたアンソロジーです。 作家の選考基準は、名前に「犬」が入っているということ。とはいえ、本当に犬の字が入っている作家を選んだわけではありません。伊坂幸太郎、木下半太は「太」、大崎梢、横関大は「大」と、点を足すと犬になります。表記はあえて犬となっているのが面白いところ。番外編的なのが貫井徳郎で、「徳」をドッグと読ませています。 Wonderful Story.

ランキング 1. アンソロジーとは、元々別の作者の詩編を集めたもの、という意味があります。語源は古典ギリシア語で、花と集めることを意味する言葉が合わさり、アンソロジーとなりました。花摘みや花集め、という言葉を見ると軽やかで可愛らしい印象。元は詩編をあらわす言葉だったことを考えると、納得です。 一般的には、決められたテーマに沿った作品を集めた、作品集。誌や小説に限らず、俳句、短歌など、大概は文学で使われます。作品数に制限はなく、万葉集や古今和歌集なども、実はアンソロジー。漫画の二次創作や卒業文集もアンソロジーと呼ばれますが、映画や音楽の分野でも、アンソロジーが使われる場合もあります。.

ボックス  ある朝、ポール・パーカーは突如押し入った男たちに拉致され、とある目的地を目指すことになる。緊迫の道中で明らかになる彼らの要求は、復讐とナチスの陰謀の真実を明かすことだった。. 新たな五色の怪談絵巻が始動する。五人の書き手によって綴られる極上の実話怪談アンソロジーだ。 世界各地の実話怪談を綴り、新風を吹き込む丸山政也、人の狂気系恐怖譚を得意とするが今回はグッと怪談に寄せてきた渋川紀秀、奇妙で不思議、纏わりつく厭な恐怖を描く我妻俊樹、怪異に纏わる場所に引き寄せられて取り込まれる恐怖譚を川奈まり子、淡々と、日常を襲う怪異と見え隠れする悪意を炙りだす福澤徹三。 最凶な実話怪談が揃い踏み、どっぷりと五色に染まっていただきたい。. 人気順 新着順 価格安い順 価格高い順 評価高い順 作品名順. 短編よりも短い掌編を、ショートショートと言いますが、本作はショートショート集。作家はヘミングウェイやブラッドベリといった海外の有名小説家たちです。翻訳は村上春樹と小川高義が担当しています。 テーマは「SUDDEN」。突然の、思いがけないといった意味の言葉です。いきなり、だしぬけ。そんな言葉を想起させるショートショート70編が詰まっているため、読み進めていけば、必ず好みの作品と出会えるというのは、嬉しいところです。.

空前の猫ブームが到来していますが、主人に忠実でパートナーともなりうる犬の人気も衰えることはありません。『Wonderful Story』は、犬をテーマに5人の作家の短編を集めたアンソロジーです。 作家の選考基準は、名前に「犬」が入っているということ。とはいえ、本当に犬の字が入っている作家を選んだわけではありません。伊坂幸太郎、木下半太は「太」、大崎梢、横関大は「大」と、点を足すと犬になります。表記はあえて犬となっているのが面白いところ。番外編的なのが貫井徳郎で、「徳」をドッグと読ませています。.

BIBLIO MYSTERIES.

3D. Wonderful Story Wonderful Story5 Wonderful Story.

ホンシェルジュ > 文芸 > 小説 その他 > アンソロジー小説おすすめ5選!好きな作品が見つかる短編集!. Valentine Stories. 新たな五色の怪談絵巻が始動する。五人の書き手によって綴られる極上の実話怪談アンソロジーだ。 世界各地の実話怪談を綴り、新風を吹き込む丸山政也、人の狂気系恐怖譚を得意とするが今回はグッと怪談に寄せてきた渋川紀秀、奇妙で不思議、纏わりつく厭な恐怖を描く我妻俊樹、怪異に纏わる場所に引き寄せられて取り込まれる恐怖譚を川奈まり子、淡々と、日常を襲う怪異と見え隠れする悪意を炙りだす福澤徹三。 最凶な実話怪談が揃い踏み、どっぷりと五色に染まっていただきたい。. アンソロジー小説おすすめ5選!好きな作品が見つかる短編集! 更新: fateギルガメッシュ夢小説 戦国時代に起きた、島津義弘、織田信長、真田昌幸など想定外、七つのストーリーを歴史小説界気鋭の作家たちが描く傑作短編集。 歴史に残るような戦国武将は、戦いに勝つべくして勝つのみにあらず。 時として味方は寡勢、敵は数倍という絶体絶命の場面を潜り抜けて来て、世に名を残したのだ。 織田信長、伊達政宗、浅井長政、島津義弘など七人の武将たちの驚愕の逆転の打開策を、当代きっての名手七人が描く、珠玉の短編アンソロジー。.

不可能犯罪ばかりが起こる街、蝦蟇倉 がまくら 市。商店街や高校があり、市内電車も走っているこの街は、どこにでもありそうで、どこかおかしい。自殺の名所といわくつきの崖では殺人事件が起き、ふらりと街を訪れた青年は怪しい相談屋の仕事を手伝う羽目に。蝦蟇倉警察署捜査一課に存在する不可能犯罪係、何の変哲もない置物を要求する脅迫者、10トンの銅像に圧し潰された彫刻家。この街に住む人々の日常は、いつも謎に彩られている。第一線で活躍する作家たちが贈る、不思議な街の道案内。〈がまくら市事件〉その1。.

人気順 新着順 価格安い順 価格高い順 評価高い順 作品名順.

7 7. SF 1.

とってもワンダフル!犬をテーマにしたアンソロジー『Wonderful Story』

空前の猫ブームが到来していますが、主人に忠実でパートナーともなりうる犬の人気も衰えることはありません。『Wonderful Story』は、犬をテーマに5人の作家の短編を集めたアンソロジーです。 作家の選考基準は、名前に「犬」が入っているということ。とはいえ、本当に犬の字が入っている作家を選んだわけではありません。伊坂幸太郎、木下半太は「太」、大崎梢、横関大は「大」と、点を足すと犬になります。表記はあえて犬となっているのが面白いところ。番外編的なのが貫井徳郎で、「徳」をドッグと読ませています。. 不可能犯罪ばかりが起こる街、蝦蟇倉 がまくら 市。商店街や高校があり、市内電車も走っているこの街は、どこにでもありそうで、どこかおかしい。自殺の名所といわくつきの崖では殺人事件が起き、ふらりと街を訪れた青年は怪しい相談屋の仕事を手伝う羽目に。蝦蟇倉警察署捜査一課に存在する不可能犯罪係、何の変哲もない置物を要求する脅迫者、10トンの銅像に圧し潰された彫刻家。この街に住む人々の日常は、いつも謎に彩られている。第一線で活躍する作家たちが贈る、不思議な街の道案内。〈がまくら市事件〉その1。.

業界初の立体的 3D な競作長編! アンソロジーとは、元々別の作者の詩編を集めたもの、という意味があります。語源は古典ギリシア語で、花と集めることを意味する言葉が合わさり、アンソロジーとなりました。花摘みや花集め、という言葉を見ると軽やかで可愛らしい印象。元は詩編をあらわす言葉だったことを考えると、納得です。 一般的には、決められたテーマに沿った作品を集めた、作品集。誌や小説に限らず、俳句、短歌など、大概は文学で使われます。作品数に制限はなく、万葉集や古今和歌集なども、実はアンソロジー。漫画の二次創作や卒業文集もアンソロジーと呼ばれますが、映画や音楽の分野でも、アンソロジーが使われる場合もあります。.

7 7. SF 1. SUDDEN70.

【片思い】大人だから落ちる恋がある『オトナの片思い』

アンソロジー小説おすすめ5選!好きな作品が見つかる短編集! 更新: アンソロジーとは アンソロジーとは、元々別の作者の詩編を集めたもの、という意味があります。語源は古典ギリシア語で、花と集めることを意味する言葉が合わさり、アンソロジーとなりました。花摘みや花集め、という言葉を見ると軽やかで可愛らしい印象。元は詩編をあらわす言葉だったことを考えると、納得です。 一般的には、決められたテーマに沿った作品を集めた、作品集。誌や小説に限らず、俳句、短歌など、大概は文学で使われます。作品数に制限はなく、万葉集や古今和歌集なども、実はアンソロジー。漫画の二次創作や卒業文集もアンソロジーと呼ばれますが、映画や音楽の分野でも、アンソロジーが使われる場合もあります。 とってもワンダフル!犬をテーマにしたアンソロジー『Wonderful Story』 空前の猫ブームが到来していますが、主人に忠実でパートナーともなりうる犬の人気も衰えることはありません。『Wonderful Story』は、犬をテーマに5人の作家の短編を集めたアンソロジーです。 作家の選考基準は、名前に「犬」が入っているということ。とはいえ、本当に犬の字が入っている作家を選んだわけではありません。伊坂幸太郎、木下半太は「太」、大崎梢、横関大は「大」と、点を足すと犬になります。表記はあえて犬となっているのが面白いところ。番外編的なのが貫井徳郎で、「徳」をドッグと読ませています。 Wonderful Story.

この結末、すべて想定外にして予測不能! 戦国時代に起きた、島津義弘、織田信長、真田昌幸など想定外、七つのストーリーを歴史小説界気鋭の作家たちが描く傑作短編集。 歴史に残るような戦国武将は、戦いに勝つべくして勝つのみにあらず。 時として味方は寡勢、敵は数倍という絶体絶命の場面を潜り抜けて来て、世に名を残したのだ。 織田信長、伊達政宗、浅井長政、島津義弘など七人の武将たちの驚愕の逆転の打開策を、当代きっての名手七人が描く、珠玉の短編アンソロジー。.

物語は全体的に純文学寄りで、人の在り方や精神に訴える作品が多めです。テーマと主題がすぐに登場し、過ぎ去ってしまうさまは人間の会話のよう。何か大切な見落としがあるのではないかと、そわそわしてしまいます。 見開き2ページで終わってしまうような物語もありますが、内容が薄いわけではありません。くるくると目まぐるしくページを捲ってしまい、気が付けばアンソロジー世界にどっぷり浸かっているという寸法になる本作。翻訳小説になれていない方への入門編としてもおススメできる1冊です。.

慶長二十年五月 年6月 。豊臣秀吉が築いた天下の名城・大坂城を舞台に、戦国時代最後の大合戦がはじまろうとしていた。乱世に終止符は打たれるのか、敗北は即ち滅亡……。7人の人気作家が、戦国最終決戦「大坂の陣」に参陣。累計16万部突破の大好評「決戦! Valentine Stories.

  • 慶長二十年五月 年6月 。豊臣秀吉が築いた天下の名城・大坂城を舞台に、戦国時代最後の大合戦がはじまろうとしていた。乱世に終止符は打たれるのか、敗北は即ち滅亡……。7人の人気作家が、戦国最終決戦「大坂の陣」に参陣。累計16万部突破の大好評「決戦!
  • アンソロジーとは アンソロジーとは、元々別の作者の詩編を集めたもの、という意味があります。語源は古典ギリシア語で、花と集めることを意味する言葉が合わさり、アンソロジーとなりました。花摘みや花集め、という言葉を見ると軽やかで可愛らしい印象。元は詩編をあらわす言葉だったことを考えると、納得です。 一般的には、決められたテーマに沿った作品を集めた、作品集。誌や小説に限らず、俳句、短歌など、大概は文学で使われます。作品数に制限はなく、万葉集や古今和歌集なども、実はアンソロジー。漫画の二次創作や卒業文集もアンソロジーと呼ばれますが、映画や音楽の分野でも、アンソロジーが使われる場合もあります。 とってもワンダフル!犬をテーマにしたアンソロジー『Wonderful Story』 空前の猫ブームが到来していますが、主人に忠実でパートナーともなりうる犬の人気も衰えることはありません。『Wonderful Story』は、犬をテーマに5人の作家の短編を集めたアンソロジーです。 作家の選考基準は、名前に「犬」が入っているということ。とはいえ、本当に犬の字が入っている作家を選んだわけではありません。伊坂幸太郎、木下半太は「太」、大崎梢、横関大は「大」と、点を足すと犬になります。表記はあえて犬となっているのが面白いところ。番外編的なのが貫井徳郎で、「徳」をドッグと読ませています。 Wonderful Story.
  • ジャンルは統一されておらず、伊坂幸太郎「太陽のシール」乙一「陽だまりの詩」は、SF設定の物語。宮部みゆき「チヨ子」はファンタジックですが、ホラーなテイストも。一部だけでも、多彩なジャンルが収録されていることがわかります。 石田衣良「ふたりの名前」は、自分の持ち物に名前を書くことがルールのカップルの物語。子猫を引き取ったことで、名前の役割に気が付いていくという、ペット愛にも溢れた作品もあれば、死んだ友人が主人公の私の元を訊ねてくる荻原浩「しんちゃんの自転車」のように、ちょっとおどろおどろしい物語も登場。しんちゃんと私の友情に、しんみりと胸が熱くなります。 作品によっては独立した短編ではなく、連作短編の一部となっている作品もありますが、続きを読むという楽しみにも繋がっていきます。作家との出会いのきっかけともなる1冊。新たなる出会いに胸が躍ります。.
  • ボックス  ある朝、ポール・パーカーは突如押し入った男たちに拉致され、とある目的地を目指すことになる。緊迫の道中で明らかになる彼らの要求は、復讐とナチスの陰謀の真実を明かすことだった。.

BIBLIO MYSTERIES. Wonderful Story Wonderful Story5 Wonderful Story. 3D .

【青春】繊細さと力強さを持った少年の魅力!『短編少年』

不可能犯罪ばかりが起こる街、蝦蟇倉 がまくら 市。商店街や高校があり、市内電車も走っているこの街は、どこにでもありそうで、どこかおかしい。自殺の名所といわくつきの崖では殺人事件が起き、ふらりと街を訪れた青年は怪しい相談屋の仕事を手伝う羽目に。蝦蟇倉警察署捜査一課に存在する不可能犯罪係、何の変哲もない置物を要求する脅迫者、10トンの銅像に圧し潰された彫刻家。この街に住む人々の日常は、いつも謎に彩られている。第一線で活躍する作家たちが贈る、不思議な街の道案内。〈がまくら市事件〉その1。. 短編よりも短い掌編を、ショートショートと言いますが、本作はショートショート集。作家はヘミングウェイやブラッドベリといった海外の有名小説家たちです。翻訳は村上春樹と小川高義が担当しています。 テーマは「SUDDEN」。突然の、思いがけないといった意味の言葉です。いきなり、だしぬけ。そんな言葉を想起させるショートショート70編が詰まっているため、読み進めていけば、必ず好みの作品と出会えるというのは、嬉しいところです。.

ジャンルは統一されておらず、伊坂幸太郎「太陽のシール」乙一「陽だまりの詩」は、SF設定の物語。宮部みゆき「チヨ子」はファンタジックですが、ホラーなテイストも。一部だけでも、多彩なジャンルが収録されていることがわかります。 石田衣良「ふたりの名前」は、自分の持ち物に名前を書くことがルールのカップルの物語。子猫を引き取ったことで、名前の役割に気が付いていくという、ペット愛にも溢れた作品もあれば、死んだ友人が主人公の私の元を訊ねてくる荻原浩「しんちゃんの自転車」のように、ちょっとおどろおどろしい物語も登場。しんちゃんと私の友情に、しんみりと胸が熱くなります。 作品によっては独立した短編ではなく、連作短編の一部となっている作品もありますが、続きを読むという楽しみにも繋がっていきます。作家との出会いのきっかけともなる1冊。新たなる出会いに胸が躍ります。.

人気順 新着順 価格安い順 価格高い順 評価高い順 作品名順.

Valentine Stories. Wonderful Story5 .

有用? リポストしてください!

評価:9

最新ニュース